RICHKAで使われる用語

< A→Z >

■「CPA」
Cost Per Aequisition の略。1コンバージョンあたりの広告単価を指します。

■「CPC」
Cost Per Click の略。1クリックあたりの広告単価を指します。

■「CPE」
Cost Per Engagement の略。1エンゲージあたりの広告単価を指します。

■「CPI」
Cost Per Install の略。1インストールあたりの広告単価を指します。

■「CPM」
Cost Per Mille の略。1,000回表示当たりの広告単価を指します。

■「CPV」
Cost Per View の略。1視聴あたりの広告単価を指します。

■「CTR」
Click Through Rate の略。広告表示に対するクリックによる表示の割合を指します。

■「CVR」
Conversion Rate の略。広告を視聴した人やWEBサイトを訪問した人のうちコンバージョンした人の割合を指します。

■「DL本数」
1か月間にダウンロード(DL)可能な本数をいいます。

※DL : Download の略
 RICHKAでは、お客様のプラン料金によって1か月にダウンロード可能な本数の上限が決まっております。 
 あとどれだけの本数ダウンロード可能なのかの確認は、RICHKAの画面上部、ダウンロード画面でご確認いただけます。

■「GIF」
一般的な画像のファイル形式の1つで、拡張子は「.gif」です。
使用できるのが256色のみ、透過が利用できる、アニメーションを作成できるという特徴があります。Webサイトのちょっとした装飾に使われることが多い形式です。

■「GIFアニメーション」
複数のGIF画像をパラパラ漫画のように繋ぎ合わせたものです。動画とは異なり、音声データは保存できず、また使用できる色数が少ないため画質は落ちます。ただし、動画が使えない環境でも再生できるなどの利点があります。

■「JPG」
一般的な画像のファイル形式の1つで、拡張子は「.jpg」「.jpeg」です。
圧縮するため多少画質は落ちますが、写真など色数の多い画像の保存に向いています。

■「MP3」
音声データのファイル形式のひとつで、拡張子は「.mp3」です。
音声を劣化を抑えて大幅に圧縮できるため、広く利用されています。

■「MP4」
動画データのファイル形式のひとつを指します。拡張子は「.mp4」です。
Windows、MacいずれのOSにも対応し、主要な配信先も推奨している汎用的なファイル形式になります。RICHKAでも、ダウンロード時の標準的な形式として設定しています。

■「My素材」
よく使用する素材をRICHKA上にためておけるフォルダのようなものです。
編集画面からアクセスでき、通常の素材と同じようにシーンへ挿入できます。

■「PNG」
一般的な画像のファイル形式の1つで、拡張子は「.png」です。
JPGとは逆で、色数の少ないイラストなどの画像の保存に向いています。また、透過が利用できるという利点があります。GIFと同様、Webサイトの素材にも多く使われます。

■「ROI」
Return On Investment の略。投資から得られた利益の割合を指します。

■「WAV」
音声データのファイル形式の1つで、拡張子は「.wav」です。
高音質で保存できますが、非圧縮のためデータ容量は大きくなります。

< あ→ん >

■「インプレッション」
広告の表示回数を指します。(Impression)

■「エンゲージメント」
ユーザーとの結びつき、または、その程度を指します。(Engagement)

■「画角」(「アスペクト比」)
動画の縦:横サイズのことを指します。一般的には「16:9(横長)」「1:1(縦長)」「9:16(縦長)」などがオーソドックスな画角になります。RICHKAではフォーマット選択時に、「比率」という項目から作成したい動画のサイズを選択可能になっています。

■「書き出し」
それぞれの素材やテキスト、装飾を1つの動画としてまとめることです。

■「共有URL」
RICHKAで書き出した動画を、Webブラウザ上で共有するためのURLです。
1動画に1つ発行され、書き出しを行うたびに再生される動画も更新されます。

■「クロップ」
 RICHKAのQ&A内では画像の1部分を切り出すことをいいます。トリミングと同義で用いております。

※本来的には、クロップとは、画面の中央部分だけを記録して、画像データを軽くすることや、望遠効果を出すことを目的に、撮影時に行われる画像の1部分の切り出しを言うのですが、RICHKAのQ&A内では上記意味にて使用させていただいております。

■「コンバージョン」
当該WEBサイトや広告の成果のことを指します。(Conversion)。成果は目的によって変わるため、決まった定義は存在しません。

■「サポートチャット」
RICHKAの画面右下のアイコンから開けるチャットのことです。
botによる使い方の案内と、RICHKA制作スタッフによるサポートとが選べます。

■「サムネイル画像」
画像や動画を開く前の段階で表示されている、中身が分かりやすいようにするための見本のことです。Web動画においてはユーザーの目に止まりやすい場面をサムネイルに設定することが重要とされています。

■「シーン」
RICHKA編集における各場面のことを指します。各シーンに画像素材・動画素材をドラッグ&ドロップで挿入することで、簡単に動画を作成いただけます。
構造上、シーンの入れ替えや削除はできません。

■「シーングループ」
シーンのうち、同じタイミングで動画に表示されるもの同士をグループ化したひとまとまりのことを指します。シーン書き出しされる範囲はシーングループに基づいています。

■「ストック素材」
ストック素材はMy素材へと名称変更されました。
My素材の項目をご覧ください。

■「透過画像」
画像の一部が透明の状態で保存されたもののことです。RICHKAではGIF画像、PNG画像が利用できます。

■「トリミング」
画像の1部分を切り出すことを指します。

■「フォーマット」
RICHKAがお客様に提供している特定の枠、フォント、エフェクト、トランジッション等の組み合わせからなる動画の仕様のことをいい、お客様が作成なされる個別の動画の「型」となるものです。 フォーマットに、お客様が用意した画像または動画の素材を入れテキストを入力するだけで動画を作ることができます。

■「プロジェクト」
動画をまとめるためのフォルダのようなものです。RICHKAで生成する動画は、必ずいずれかのプロジェクトに収められます。
個人で使用する通常プロジェクト、社内外の人と動画を共有できる共有フォルダがあります。

■「ベーシックフォーマット」
契約したお客様が使えるようになるフォーマットです。

■「ビジネスフォーマット」
貴社だけのオリジナルフォーマットです。

■「フォーマットの修正」
フォーマット発注後、アカウントへの追加手続き前に、弊社から提示させていただくフォーマット案の内容の一部を変更することをいいます。

■「リーチ」
広告到達率のことを指します。  基本的には、Cookie でカウントするためユニークブラウザ数を意味することになります。ユニークユーザー数に近似する指標として用いられます。