スタンプ機能の使い方

「使用素材」の静止画素材を最大5つまで、動画上の任意の位置に自由に配置できる機能です。

まず、編集画面右上の「スタンプ設定」アイコンをクリックします。

ウインドウが開いたら、まずは使用する素材を選び、動画上にドラッグ&ドロップします。

素材が追加されたら、下記操作でスタンプ表示を調整してください。

  • 動画上で配置位置、配置サイズを変更できます。
  • 素材の反転を設定できます。
  • フェードイン、フェードアウトをそれぞれ設定できます。
  • 表示範囲(赤い部分)の端をつかみ、長さを調整できます。

2つ以上配置する場合は、上記の操作を繰り返します。
追加したスタンプ素材はウインドウ下部のサムネイルに表示され、サムネイルをクリックすることで表示を切り替えられます。

配置が終わったら「保存」を押してウインドウを閉じます。

実際の使用例

動画左上のロゴがスタンプ機能で追加されています。

  

注意

・本機能では書き出しした動画が再生されます。(書き出し前はサンプル動画が再生されます)
・スタンプ機能の拡張(2021.12.17)以前に書き出された動画は、プレビュー動画に以前のスタンプが反映されています。新しく書き出し直すことで、スタンプなしの動画がプレビューに反映されます。
・静止画素材、gif素材が使用できます。動画素材は使えません。
・フォーマット変更を行うとスタンプ設定はリセットされます。